ネット副業革命!初心者から学べる稼げる在宅ビジネス成功法

女性の年収が低すぎる!逆転する秘策は在宅副業♪

女性社員・派遣・パートの皆さん!

あなたのお給料、男性に比べて安すぎる!
と思いませんか?

労働基準法では、女性であることを理由に
賃金を差別してはいけないと明記しています。


ところが・・・

統計を見ると、なんと30年間も
男女の平均年収の差はほとんど縮まっていません。

男性の年収に比べ 48%からようやく53%
といったところです。

この差はいったい何でしょうか?

任されている仕事によって、給与体系が
違うこともあるでしょう。


例えば・・・

体力が必要だったり、危険な職種には
そもそも女性は応募しないし採用しません。

男女で仕事が同じ事務系でも

総合的な判断が必要で、将来の幹部候補になる
総合職として採用されているのか

定型的・補助的な仕事である一般職なのか
によって、給料は違ってきます。


さらに・・・

今の社員の給与と、あまり差がでないように
決められてしまうことも原因でしょう。

今、男女の給料に差があるなら
それに合わせざるをえない。

はっきりと「女性だから」でなく
法的に問題ない規定で差をつけるのですね。

そうしないと社員の中に不平等感が
生まれてしまうからです。

差別しないって言ってるのに、この年収低すぎない?


fuman.jpg

もしかして、これがチャンス?
と思えるのは・・・

営業など成果主義があたりまえの職種なら
男女差ほとんどありません。

ただ女性は、ひかえめな方が多いですね。

営業で成果を出せる女性は
まだ少ないようです。


もしも・・・

・事務の仕事と同じように
・外回りなど全くせずに在宅
・自宅のパソコン1台だけで
・男女の差なく稼げる

こんな仕事だったらどうですか?

しかも・・・

・今の仕事を続けながら
・すきま時間に副業でできる

これなら、気軽に試せるのでは?


私の在宅副業は女性もたくさん
いっしょにやっています。

OLや主婦の方もたくさんおられます。
女性の方が多いくらいです。

それだけ女性にチャンスがあるからでしょう^^

実際、ご主人の年収より稼いでいる
ふつうの主婦も何人も!

これが本当に男女平等な仕事ですね♪
↓↓↓

女性の方が有利かも?平等に稼げる在宅副業!!

最後まで読んでいただいて、
ありがとうございました☆

チョイ待ち!稼ぐ前にコレやっとこう【在宅副業の心得】

がんばって働いて、もらえるお給料や報酬♪
うれしいですよね!

よっしゃー!今月もやったぜ〜〜☆
と感じる瞬間ではないですか?^^

でも・・・

小遣いも足りないし・・
旅行へも全然行けてないな・・
将来考えたら・・大丈夫かな?・・

そんな不安、ないですか?
もっと増やして安心するには・・?

平日仕事を終えてから、あるいは
休日に副業稼ぐ!という手があります!

ネットなら在宅でもできますね。

ただ、副業を始める前にコレをやっとかないと
稼ぐことができないという「あること」が・・・


お金について、あまり良くないイメージ
持っていませんか?

例えば・・

「たいていの金持ちは悪いことをしている」
贈収賄や脱税など、ニュースになってますね。

「たくさんのお金は災いのもと」
遺産相続などで肉親がもめることも。

「お金なんて、そんなに大切じゃない」
確かに、お金より大切なものもあります。


でも・・・

お金持ちじゃないと、できないような
素晴らしい社会貢献をしている
立派なお金持ちもたくさんいるでしょう?

大きな災害や国家プロジェクトには、
たくさんのお金がないと成り立ちません。

命のほうが大事だけど、お金がないと
生きていけないのも現実ですね。

他にも・・・

「お金持ちになろうとするのは貪欲」
「私がお金持ちになれば、誰かのお金が減る」

などなど、お金にはネガティブなイメージや
考え方がつきまとっているようです。

どうしてでしょうか?


お金のイメージがネガティブだと、稼げない・・?

money-nega.jpg

お金についてのこういう考え方は
子供の頃からずーっと、インプットされ
刷り込まれてきたものです。

特に親から、次に親族や先生、友だちなど
身近な人たちからの影響。

クセみたいなものです。

お金自体は、いいものでもないし
悪いものでもない。ただ必要なものです。

そして、ネガティブな考えの人は
あまり稼ぐことができません。

それは、そうですよね?
本当に欲しいと思っていないんですから。

あなたは「お金」欲しいですか?

在宅副業して、本当に増やしたいですか?

もしそうなら、まずは
自分のクセをチェックしましょう。

ネガティブな考え方に気づいたら
その考え方を変えることもできます

よい習慣があれば、続ければいいですね。

どうやってチェックするの?
どうしたらクセを直せるの?

私の在宅副業では、そのマニュアルを
用意しています。

なので、始めてからの結果が違います!

詳しくはこちらから
↓↓↓

あなたが稼げないお金のクセ!?変える方法は?
9日間の無料メールセミナー
いつでも配信解除できます。

最後まで読んでいただいて、
ありがとうございました☆

貧困にハマった女性が、この在宅副業で人生を変える!


女性の貧困が増えています。

格差が広がると、力のない人
弱い人から貧困へ追いやられます。

独居老人、単身女性、シングルマザー・・・

ごく普通の主婦や、ひとり暮らしの女性が
生活費が足りなくて風俗産業に走る。

DVを受けた被害者も「もうコリゴリ」と
身に沁みているのに、貧困でしかたなく
自分から風俗産業に身を投じる。

当の女性たちが、声を上げない
あるいは相談する場がない、知らないため
まだ広く話題にはなっていません。

しかし問題は静かに、しかし確実に
彼女たちを蝕みつづけています。

ある程度お金に余裕のある人たちは
こんな現実を目にすることも
聞くこともほとんどありません。

貧困で風俗の仕事をしている女性が
自分からそうだとは言いませんから。

そうして貧困に悩んだ女性たちは
ひとりで悩みを抱えたままになっています。


貧乏もイヤ!こんな仕事もイヤ!誰か助けて・・

nayamu1.jpg


こうした問題を抱えた女性向けに
役所には「フェミニズムカウンセリング」
という窓口が用意されています。

でも、窓口があることすらPR不足で
あまり知られてはいません。

そのため、この窓口へ相談に来て
アドバイスを受ける女性は少ないそうです。

またカウンセリング担当者も高齢で
若い後継者は育っていないとか。


風俗の仕事が大好き!という方も
ごく稀にはいらっしゃるでしょう。

それでも40代、50代にもなれば
風俗産業での仕事は難しいのでは?


生活保護も受けられるでしょうが
それで生活が成り立つかどうか・・?
さらにその先は・・・?


もしも・・・

今の仕事の合間、休憩時間や
休日のすきま時間に在宅
副業して収入になったら

どうでしょう?

そして、いずれは
その副業だけで生活できるとしたら・・・

貧困も風俗産業も、同時に抜け出せます!

ふつうの生活ができるだけでなく
大きな夢もかなえられるかも・・・

もしそうなったら、うれしくないですか?

お金がないから、好きなこともできず
生活のために、嫌な仕事もガマンする

人生で一番大事な「あなた」の
心も身体もボロボロ・・・

もうガマンしないで
↓↓↓

ボロボロの生活にさよなら!あなたらしく生きる!