在宅ネットワークビジネス - ネット副業革命!初心者から学べる稼げる在宅ビジネス成功法

「いつの間にかこんなことに!?」に、ならないために 〜 目標と振り返りの効果

【世界のトレンドに乗る】勧誘なし!完全在宅!のネットワークビジネス

ベビーブーム、団塊の世代から少子化へ

終身雇用から非正規雇用中心へ

メイド・イン・ジャパンから中国製へ

小売店からスーパー、コンビニさらにネット通販へ


日々の変化は本当に少しずつですが、10年、数10年を経過してみると、生活スタイルや世の中の状況は大きく動いています。これからの生き方を考えるうえで重要なのは、世の中が今、どう動こうとしているかを知ることでしょう。

ですが毎日の変化は小さく、情報も限られているので、先のことを推測するのは難しい。

そこで、ある程度長い期間、例えば1年に一度、これまでの出来事を振り返ってみると、動きの方向が見えてくるものもあるかもしれません。

ただし、この振り返りには注目していく内容について、はっきりとした意識を持つことが大切です。ただ漠然と「あ〜今年は、あんなことや、こんなことがあったなぁ〜」などと思い返しているだけでは「気づき」が得られにくいからです。

そうした意識づけをするには、どうしたら良いでしょうか?

まずは5年先、10年先といった将来の具体的な目標・夢を設定することです。「目標・夢を書き出してみましょう」などとよく言われますが、それはこの「意識づけ」ができるからです。

一旦意識づけができると、人はその目標や夢に関係することに非常に敏感になります。いわゆる「アンテナを張っている」状態ですね。また一見それとは関係なさそうなことでも、関連づけて考えることができ、意外なアイデアを得ることもできたりします♪

このような状態で過去を振り返ったとき、目標や夢にかかわる出来事、世の中の動きが、より鮮明に見えてくるのです。振り返りの段階で、目標と世の中の動きにズレがあることが分かることもあるでしょう。

時の流れは誰にも変えられません。世の中の大きな流れも、意図して変えることは難しい。


先のことなんて面倒くさくて。。

忙しくて今日のことで精一杯。。

そう思われる方も多いことでしょう。

しかし、年金支給年齢は段階的に引き上げられ、後期高齢者への福祉も縮小されています。時代は確実に自己責任を求めています。

流れにただ身を任せていき、「いつの間にかこんなことに!?」と戸惑い嘆くのは、そう遠いことでもないかも。。


目標や夢をはっきりと設定し、将来に備えることができる。

それが私たちのネットワークビジネスです。

しかもこれまでの他社とは異なり、インターネットで展開できるため口コミや勧誘は一切必要ありません。

10年以上実績のあるマーケティング・ノウハウで、抜群の集客率です。

さらに詳しい情報はこちらの【無料メルマガ】で!

■ 寝ている間にインターネットでダウンをざくざく獲得する方法とは!?
お名前 
メールアドレス 

※ご登録いただいたメールアドレスは当グループメールマガジン「ネットでMLM」に代理登録されます。
配信解除はいつでも可能です。

【世界のトレンドに乗る】勧誘なし!完全在宅!のネットワークビジネス

優れたリーダーが行動を導く方法 〜 ゴールデン・サークルとは?

【夢を実現し、幸せを分かち合う】勧誘なし!完全在宅!のネットワークビジネス

組織やプロジェクトを強力に導くリーダー。
「この人にならついて行ける」と思わせる力。

どのようにして、そうした力が出せるのでしょう?

似たような製品を作っても
製品が売れる企業と売れない企業。

この違いは何なのでしょう?


人が行動するには、基本的な原理があります。
その原理を理解し、それに働きかけることで
期待する行動をとってもらうことができるのです。

golden_circle.png

この図は「ゴールデン・サークル」と呼ばれています。
外側から「何を」「どのように」「なぜ」

自分が「何を」しているか?
これはとてもはっきりしていますね^^
100%の人がわかっているでしょう。

どのように」すべきか?
これは少し自信がなくなってきます。
わかっている人も中にはいるでしょう。

そして「なぜ」そうしているのか。
これをわかっている人や組織は非常に少ない

「なぜ」は目的です。
「利益」などというのは、結果であって、
目的ではありません。

多くの人や組織が考え、行動し、伝えるやり方は
「何を」→「どのように」→「なぜ」
サークルの外側から内側へ
明確なところから曖昧な方へという順になります。

飛び抜けたリーダーや組織は
「なぜ」→「どのように」→「何を」
の順で考え、行動し、伝えます。


ひとつ例をあげましょう。

一般のPCメーカーのCM
「我々は素晴らしいPCを作りました。
美しいデザインで簡単に使え
ユーザーフレンドリー。ひとついかがですか?」

→ いりません

アップルなら
「我々のすることは全て、
世界を変えるという信念で行っています。
違う考え方に価値があると信じています
世界を変える手段は、美しくデザインされ
簡単に使える親しみやすい製品です。
こうして素晴らしいPCができました。」

→ ひとつ欲しくなりませんか?


人は「何を」ではなく「なぜ」に動かされるのです。


重要なのは、この原理が「生物学」に基づいている
ということです。

脳の断面を上から見たとき以下の部分に分かれています。

 ・外側 大脳新皮質: 合理的で分析的思考、言語を司る

  → ゴールデン・サークルの what に対応

 ・内側 大脳辺縁系: 感情、信頼、忠誠心を司る
行動、意思決定を行う。言語能力はない

  → ゴールデン・サークルの how, why に対応

人に事実やデータを伝えたとき
「細かい事実はわかったけど、どうも納得感がえられない」
と言われることがあります。

どうしてここで「感」なのかというと
脳の意思決定する部位は言葉を扱えないからです。

「胸のうちひとつ」とか「魂の導きに従って」
などというのは、実は脳の辺縁系が意思決定しているのです。

この「納得感」「心に響く」ところにうったえかける
すなわち大脳の辺縁系に働きかけることで
人を惹きつけ動かすことができるのです。


私の夢は、皆が笑顔で、楽しく時を過ごし
時間や場所に縛られることなく
自由を満喫できる!

そんな人生を実現することです。
幸せを皆で分かち合うことです。


そうしてその笑顔を、より多くの人
伝えていきます。

どのようにそれを実現するか?
その方法をより多くの人に知っていただき
皆様とともに夢を実現するために

詳しい情報を【期間限定・無料】で公開しています。
↓↓↓↓↓

【夢を実現し、幸せを分かち合う】勧誘なし!完全在宅!のネットワークビジネス

ネットワークビジネスで考え方を変える 〜 失敗の意味

【考え方を変える】ネットワークビジネス成功法!勧誘なし!完全在宅!

 え!まさか。。そんなはずは!

 こんなに頑張っているのに、また。。

 今度はうまくいくはずだったのに。。


 これまで誰もが、このような「失敗」と呼ばれることを
 経験してこられたはずです。

  大きな「失敗」をして、もう立ち直れない。

  2度とこんな思いはしたくない。

 そういう方もおられるかもしれません。。


 私も、皆様と同じように
 そういったことに何度も出くわしました><

 その度にひどく落ち込みもしましたが、
 今また元気にチャレンジを続けています☆


 そうできた理由のひとつが
 「考え方を変えられた」ということです。


 発明王エジソンが、電球のフィラメント改良に
 数千種類もの素材を試して、ようやく実用化した
 というエピソードは有名ですね。

 このことについてエジソン自身は、
 「私は今まで『失敗』をしたことは一度もない
 何千回ものうまくいかない方法を『発見』したのだ。」
 と言います。

 この言い方を詭弁だとか、言葉遊びに過ぎない
 などと感じる方もおられるかもしれません。


 しかし考えてみてください。
 「良い電球を作るんだ」という目標
 今まで誰もなしえなかった目標に向かって
 気の遠くなるような努力を重ねていく途中で

 また「失敗」だ。。また「失敗」だ。。
 といちいち落ち込みながら進めていくのと

 そうか、この方法は「うまくいかない」ことがわかった
 またひとつ成功に近づいたぞ
 次はどんな方法を試そうか?
 と考えながらやっていくのと、どちらが楽しいですか?

 これは「考え方」あるいは「取り組む姿勢」の問題です。 
 
 「失敗」ではなく「発見」「学び」と考えることで
 モチベーションを保って前へ進んでいけるのです。

 成功にたどりつくためには「続ける」ことが
 何より大切です。

 楽しくできるから、続けられるのです。


 今私が、楽しく続けているネットワークビジネス
 ワクワクしながら実践できる方法が、ここにはあります。

 この方法をより多くの人に知っていただき
 皆様と成功の喜びを分かち合うため

 情報を【期間限定・無料】で公開しています。
 ↓↓↓↓↓

【考え方を変える】ネットワークビジネス成功法!勧誘なし!完全在宅!