在宅 副業 時事問題 - ネット副業革命!初心者から学べる稼げる在宅ビジネス成功法

あなたにも忍び寄る!老後破産の足音。。

【あなたの老後を守る!】には。。


老後破産。。

厳しい現実が、今、静かに広がっています。

人ごとではありません!

40代、50代ともなれば、もう
その現実は目の前です!!


65歳以上の高齢者は3200万人

そのうちの1/5、約600万人が
さびしい一人暮らしになっている。。。

さらにその半数、約300万人は
収入が生活保護水準よりも低い!

と推定されています。

が、なんと!

このうち約200万人は
生活保護を受けていない!



不正受給が話題になったことも
少なからず影響していて

生活保護を受けるのを恥だと思って
がまんしている人もいます。

また今、生活保護が非常に増えていて
役所が受付をしぶるケースもあります。


日本が超高齢化している今、
生活保護の制度自体が危ないかも。。。

rougo2.jpg


高齢になれば、医療費、介護費用もかさみます。

そのうえ年金からも所得税、住民税、保険料が
引かれてしまいます。


退職金と年金で悠々自適の生活。
ゆとりの老後を過ごすはずだったAさん。

長年の医療費で貯金は底をつき
妻を亡くして一人暮らし。

月の生活費は4万円。

夜は電気のかわりにガスの火で
明かりと暖をとっています。


あなたは大丈夫ですか?


避けていても時間は止まってくれません。

まず、現実を見つめましょう!


退職金は充分ですか?

年金はどうでしょうか?

セカンドライフの見通しを立てていますか?



今からなら間に合います。

権利収入型の在宅ワークなら
年金のかわりにあなたの暮らしをサポート♪

そしていずれは経済的自由を!

将来のゆとり生活のため

詳しい情報はこちらから
↓↓↓

【あなたの老後を守る!】権利収入の在宅ワーク!

伝える使命がある!テロ被害は「自己責任」論の表と裏

あなただけに伝える【権利収入型】在宅ワーク!


最近の世論調査で、危険地域のテロ被害について
責任は本人にある」との回答が83%を占めました。

Web上でもそうした意見が多いようです。

自己責任の論調には、
「そのことで日本が標的になり迷惑している」
「おまえら責任とれよ」
といった非難も含まれています。

このような発言をする方たちにお聞きしたい。

あえて危険地帯で取材するジャーナリストの
使命感や覚悟を理解していますか?

彼らは自分の身に降りかかる危険を避けるより
そこで起きている現実を広く伝えるべきだ!
と考えています。

・武力で理想をかなえようとしている人々
・それに協力して私腹を肥やす武器商人
・破壊され廃墟と化した町並み
・紛争のとばっちりを受けている民間人
・難民を支援するボランティア


haikyo.jpg

その現場で取材活動するジャーナリストの
命を懸けた仕事が、こうした事実を伝えるのです。

もし誰も現場に行かず、事実が全く知らされなかったら
どうなると思いますか?

人知れずテロ被害が拡大し、気づいたときは
誰にも止められなくなる!


あなたも強大な武力になすすべもなく巻き込まれ
一瞬で命を落とすことになる。

ジャーナリストたちの活動は、事実を伝えることで
それを防いでくれています。

現場で起きていることを他人事と思うのは自由です。
取材活動は自己責任というのも、そのとおりでしょう。

しかし、命を懸けた使命感をもって
そこから現実を伝えてくれる人たちへの
感謝の気持ちだけは忘れてはなりません。


しかし一方で、政府からの退去勧告を知りながら
危険地帯へ踏み込むジャーナリスト達もいます。

彼らの気持ちも理解はできますが、その場での行動は、
政治や国際社会にまで影響を与えます。

取材であれ、別の目的であれ、
行動する意味を問い直し、行為の結果を予想して、
それを踏まえた判断をお願いしたいですね。


私は今、テロではなくビジネスの現場にいます。

あなたの夢や幸せを実現するため
役立つ情報がここにありますよ!

とお伝えする使命感をもって^^

あなたが行動した結果は、
必ず素晴らしい実を結びます!

あなたに伝えたい情報はこちら
↓↓↓

あなただけに伝える【権利収入型】在宅ワーク!

夫婦が危ない!幸せな結婚生活を続けるには?

幸せな結婚生活を続けるために!

相手の五感的魅力や社会的価値をお互いに評価して
自分という商品、相手という商品を物々交換するのが
恋愛であり結婚である。

という見方で結婚生活を考えてみます。

自分の商品価値が100万円とすると、それに見合う
相手を探し、あわよくば200万円の相手をゲットしよう!
とがんばるわけですね。

200万円の相手も同じように考えるので
そんなにうまくはいきません。
たいていの場合、同じ価格帯の相手とゴールインします。

結婚するときに何を交換しますか?
(指輪は、その「しるし」なのでひとまず置いておいて)

男性が会社に勤め、女性が専業主婦になるというケースだと
結婚とは「女性が男性の可能性を買い、男性が女性の旬を買う」
ことになります。

kekkon.png

なぜなら、男性の収入のピークは50歳前後なので、
女性は男性の可能性を「青田買い」している。
そして、女性の魅力は結婚した時点がピーク
と考えられるからです。

※あくまで一般論です^^;

したがって、結婚当初は女性の方が強く男性の方が弱い。
上位となる妻が人事(子育て)と財政(夫の給与口座)の
主導権を握ることになります。

ところが結婚後しばらくすると夫婦の価値が逆転します。
男性の収入は年齢とともに少しずつ増加しますが、
女性の魅力は残念ながら時間とともに下り坂と考えられます。

※あくまで一般論です^^;

年収の増加とともに男性は強気になり、
青田買いの田んぼも金色に輝きます!

輝く夫は、妻の提供するサービスに不満を感じ
収入の一部をポケットマネーや隠し口座に流して
浮気や不倫に走るケースも出てきます。

一方、妻も夫への無関心から子供へ愛情を注ぐようになり
夫婦間のお互いの価値がより低下していってしまいます。

※この夫の優位性は定年まで続きます。
 実はその後、語るも無残な夫の凋落となるのですが
 ここではあえて触れません^^;


このようにして今では

夫婦の離婚率 35%
セックスレスの夫婦 40%
夫の浮気率 75%
妻の浮気率 20%

という現実になっています。


いかにもありがちなこのシナリオを変えるには、
どうすればいいでしょうか?

幸せな家庭を続けていくには。。

変わらぬ愛を育んでいくには。。

double income.jpg

奥様の価値を落とさないよう、仕事を始めてみては?

家事や育児に忙しい主婦の方でも、在宅ワークなら
空いた時間にコツコツと進められます!

権利収入になる在宅ワークなら
ご主人とも肩を並べられますよ!

何より時間とお金にゆとりが生まれます^^
良い夫婦関係は生活のゆとりから♪


手遅れにならないうちに。。
今すぐ!こちらから
↓↓↓

【夫婦の愛を育む】権利収入の在宅ワーク!