在宅 副業 職業別 - ネット副業革命!初心者から学べる稼げる在宅ビジネス成功法

子供が大好き!明るく楽しい保育士にも、深刻なお悩みが・・・

子供たちの笑顔を見ると癒される。

子供といっしょにいるだけで
とても幸せ^^

子供が大好き!

そんな女性の憧れの職業といえば、
やはり保育士ですね。

childminder.jpg

もちろん女性ばかりでなく、
男性でもそういう人はいるでしょう。


大切なお子さんを預かる責任の重さ



しかし、他人のお子さんを預かり、

半日程度とはいえ、教育やしつけ、
そして身の回りの世話をするのは、

仕事とはいえ大変なことです。

一番のお悩みは、子供を預かる
責任の重さ。

保育士でいる間は、お預かりした
お子さんが優先です。

たとえば、自分の子供が病気で
心配なのに、

他の子供を見なくてはいけない・・・

そんなこともあります。


モンスターペアレントに注意



親御さんとの関係も、保育士
多い悩みのひとつです。

子供たちとは楽しく過ごせていても、
親からの色々な要望やクレーム。

最近では、自分勝手な要求を押し付ける
「モンスターペアレント」が
問題になっていますね。

また、とても顔が広くなるので、

ご自身の行動を、常に気をつけ
神経を使うといいます。

買い物に出かけると、保護者に
出会って立ち話。

急いでいるときでも、なかなか
きりがつけられません。


男性との出会いが少ない



独身の女性保育士にとっては、

男性との出会いが少ないというのも
深刻なお悩みでしょう。

男性の保育士は、なんと4〜5%

ほとんど女性ばかりなので、
職場での出会いのチャンスは
期待できません。

他にも、ご自身の健康面で、

特に冬の時期は子供たちの間に
すぐ風邪が広がり、

健康でいられるのは奇跡に近い、
といった苦労もあるようです。


保育士のお悩みを解決するには



そんな現状に悩み転職を考える方も
少なくないでしょう。

でも、転職といっても
他に自分にできそうな仕事って・・・

コンビニ、スーパーの店員や
単純作業のパートでは、
やりがいもないし・・・

そんなあなたは、いきなり転職ではなく
保育士の仕事を続けながら

副業で独立する方法もあります。

すきま時間でムリなく続ける、在宅ワークで

あなたのお悩みを解決します。

副業で独立するしくみ作り!続けるほど楽に、自由になる働き方

あこがれのホテルマン・ホテルウーマン!その厳しい現実とは?

お客さまと直に接することができて、
ダイレクトに反応がもらえる

ホテルマンホテルウーマン

のお仕事。

ドラマなどでも取り上げられ、
志望が多いお仕事のひとつです。

concierge.jpg

「外国人スターをおもてなしできる!」

とあこがれる人もいるようです。


ホテルマン・ホテルウーマンの仕事とは



お客さまがホテルに滞在中、
快適に過ごせるよう、

あらゆる面からキメ細かなサービス
を提供します。

お仕事の内容としては・・・

・接客部門

チェックイン、チェックアウトの
手続きをするフロント係

玄関でお客さまを出迎える
ドア係

お客さまをお部屋までご案内する
ベルパーソン

荷物などを預かるクローク係など


・営業、事務部門

ホテルの色々なサービス(結婚式、
各種パーティ、イベントなど)

を提案する営業企画担当。

PRをする広報担当。

会場をプロデュースする
コーディネーター。

経理、人事、総務などの
一般事務の担当など。


ホテルマン・ホテルウーマンの働き方



ホテルは24時間営業なので、
シフト制になっていて、

担当によっては深夜勤務もあります。

そのため労働時間や休日は
不規則になりがち。

実際、ホテルマンホテルウーマン
として働いている方にお聞きすると、

一言で言って「体力勝負」

大変だけれど、やりがいがある。
という意見が多いようです。

大変な仕事を乗り越えた者どうし、
結束が固くなって、

同僚とはとても仲が良く、

いろんな意味で学べることが
たくさんあった、という方も。


ホテルマン・ホテルウーマンの悩み



立ち仕事ですし、仕事自体が
朝早くから夜遅くまであるので

サービス残業も多くなりがち。

休日が平日なのも、若いころには
うれしいのですが、

子供ができると休日が合わないのは
つらいです。

授業参観も土日が多いので
行けません。

盆暮れ正月のような繁忙期は、
朝6時〜夜11時過ぎまで、

休み時間は食事かトイレ位で
何日かぶっ通しで働くことも。

夜勤ではほとんど眠れない
といいます。


ホテルマン・ホテルウーマンの現実



やりがいのあるお仕事ですが、
離職率は、

なんと全業界のうちダントツの
58.2%

その大変さが数字となって表れて
いるようです。

若いころは、気力と体力で
乗り切れるかもしれませんが、

年とともに厳しさが増していく
のではないでしょうか。

家族の手前、辞めたくても
辞められない・・・

そんな方もおられるかもしれません。

あなたは、いかがですか?

そんな悩みをお持ちのあなたを、
次のステージへご案内します。

1日2時間コツコツ続ける!将来も安心の副業!

誰にも理解してもらえない!地方公務員の孤独な悩みとは?

地方公務員を辞めたい・・・。

一見、地方公務員

収入も安定していますし、
世間体もいいので、周りからは

「辞めるなんてもったいない!」

と言われるかもしれません。


周りの人は、地方公務員
こんな実情があることを

わかっているのでしょうか?


収入は安定しているけれど・・・



収入は確かに安定はしてますが、
大卒エリート以外は薄給。

地方公務員の給与減も要請される
という報道がありましたが

要請されなくても
国家公務員の給与減に合わせて

今までも減っているんです。
そんな現実をみんな知らない。


残業については・・・



公務員を叩くことが正義であるか
のような風潮ができあがっていて、

定時に帰れば市民からも内部からも

「給料ドロボウ」
「ヒマ人」

などと言われ、遅くまで残っていれば

「要領が悪いからだ」

と言われることもしばしば。


庁舎の中に入ってみると



地方公務員の仕事は楽だと思われていますが、

基本的に法律や条令に携わる仕事なので、
決してあまいものではありません。

地方公務員でも決して楽ではなく
相応にしがらみも多いしハード。

2日休めば書類は山盛りになる!

精神的に参ってしまう方もざらにいます。

賃金の悩みはないけど、

地方公務員には
いじめ・いやがらせだらけです。


つらい現実に悩むあなたへ



そんな地方公務員の仕事に
やりがいを見出せず

転職を考える若者も少なくないようです。

あなたはいかがですか?


こんな現実を知らない、ふつうの人たちは

地方公務員を辞めたいと悩む
あたなの本当の気持ちを、

理解できないかもしれません。

周りにも理解してもらえず、

ひとりお悩みのあなたに・・・


独立できるしくみ作り!続けるほど楽に、自由になる働き方